風俗店の社会保障は要チェック

今、風俗求人の数が増えておりそれに参加する人もまた同様に徐々に増えて来ています。
それ自体は別段悪いことではないのですが、風俗というお仕事の特殊性から、実は社会保険などの制度で不便な点もあったりしますので風俗の求人をみる際には要チェックしておかなくてはいけません。

社会保障制度完備の求人に気をつけて

rhtrshs
風俗求人を見ていると、社会保障制度が完備されているというようなことをうたっている風俗店も数多く見られます。
確かに、風俗の社員になればそう言った恩恵を受けることができるのですが実は風俗嬢というキャスト側は社員扱いではなく個人事業主が仕事を卸してもらうというような形になっているのです。
だから、風俗店に勤めたからと言って社会保険に会社側で入らせてくれるというわけではないんですね。
なので、社会保障制度が完備しているというような風俗店であれば雇用形態と同時に必ず形で社会保険に組み込まれるのかということを質問しておきましょう。
また、社会保障制度は社会保険だけではなく例えば厚生年金や国民年金、雇用保険や労災保険などの保障もひっくるめたものになっています。
このあたりも、どう言った形で保障してくれているのか、給料からどのくらい出して風俗店側ではどのくらい負担をしてくれるのかということも必ず確認しておかなくてはいけません。
風俗店によっては、仲介してくれるだけで普通に全額負担になっていたりそもそも社会保険に入ることができないという場合もありますからね。

社会保障がしっかりした風俗に入るメリット

やはり、一番は保険に加入することができるところですね。
風俗店は、お仕事の関係上どうしても健康的な部分で気を遣わなくてはいけないお仕事ですからね。
突然体調を崩してしまったり、お客さんに性病をうつされてしまって通院が必要になってしまったりと色んな健康のトラブルが予測されます。
その時に、健康保険や労災保険に入っていないと治療費や通院費などをそのまま全額負担しなくてはいけないので、いざという時に大きなお金が必要になってしまうということも大いにあり得るわけですね。
そういう時に、健康保険や労災保険に入っているとお金の負担などをしてくれますのでいざという時に金銭的負担が少なく済むというメリットがあります。
実際、風俗でしっかり稼いでいるのにもかかわらず仕事関係でのお金の負担で使ってしまってはせっかく稼いだ意味がありませんからね。
健康保険や年金も全額負担になってしまうと金額も大きいですが、風俗店側が一部負担してくれる、という社会保障制度さえしっかりしていればそのあたりの負担も少なくなるなど、いいことづくめなのです。

まとめ

社会保障がちゃんとしている風俗店を探すのならば、求人で社会保険が完備しているというような記述があるお店。
または、社会保険あり、など待遇に記載しているところを選んで行くといいかもしれませんね。
風俗求人の待遇には、そう言ったことを売りにしているところもあります。
しかし、待遇に書いてあるから必ず保障されているというわけではなく条件付きなどで書かれている場合もあります。
なので、必ず面接の際に社会保険についての質問をしましょう。
具体的にどういう社会保険に入ることができるのか、風俗店側で幾らくらい負担してくれていて、給料からどのくらい引かれるのかというようなことをあらかじめ確認しておきましょう。
思っていたのと違ったということになったら勿体ないですからね。

おすすめサイト

風俗求人・バイトをお探しの方にはこちらのサイトがオススメです!
高収入といえば風俗のお仕事!風俗求人をチェック!
ふぅなびの風俗求人 http://www.foo-navi.net/

更新情報